「2018年5月」の記事一覧

使った化粧品が合わないという時は…。

スキンケア

インフルエンザ予防や花粉症の防止などに利用されるマスクが要因で、肌荒れを引き起こすことがあります。衛生的な問題から見ても、一回で廃棄処分するようにした方が有益です。厄介な毛穴の黒ずみを何とかしたいと思って強く洗うと、肌荒・・・

敏感肌の方は…。

スキンケア

過剰な洗顔は、むしろニキビの状態を悪化させる可能性が高くなります。洗顔のやりすぎで皮脂を落としすぎてしまうと、失われた分を取り戻そうとして皮脂が大量に出て毛穴つまりが起こってしまうためです。ニキビなどの肌トラブルで苦悩し・・・

今までお手入れしてこなければ…。

スキンケア

たいていの男性は女性と見比べて、紫外線対策を行わないうちに日に焼けることが多いため、30代を過ぎる頃になると女性のようにシミに頭を悩ます人が増えてきます。重症レベルの乾燥肌の先にあるのがデリケートな敏感肌なのです。肌がダ・・・

お金をそんなに消費しなくても…。

スキンケア

ひどい乾燥肌の行き着く果てに存在するのがよく言われる敏感肌です。肌がボロボロに傷んでしまうと、正常な状態にするまでに相応の時間はかかりますが、真摯にケアに励んで回復させていただければと思います。なめらかな美肌を作り出すた・・・

これまで気にすることのなかった毛穴の黒ずみが気掛かりになってきたという場合は…。

スキンケア

食事やサプリメントを摂ることでコラーゲンを補給しても、丸ごと肌生成に活用されるというわけではありません。乾燥肌の人の場合は、野菜やフルーツから肉類までバランスを考慮しながら食するよう心がけることが必要です。輝きをもった白・・・

肌の新陳代謝を促進させるためには…。

スキンケア

お風呂に入った際にスポンジなどで肌をゴシゴシと洗浄すると、皮膚膜が減ってしまって肌に含まれている水分が失せてしまいます。入浴した時に肌を洗う際は、乾燥肌にならないようにソフトに擦るとよいでしょう。基礎化粧品が合わない時は・・・

通常の化粧品をつけると…。

スキンケア

肌が敏感な状態になってしまった場合は、メイクアップ用品を使用するのをちょっとお休みするようにしましょう。一方で敏感肌に適した基礎化粧品を駆使して、地道にケアして肌荒れを早々に治療するようにしましょう。敏感肌持ちの方は、メ・・・

ページの先頭へ